厚生労働省 令和2年度認定薬局等整備事業(専門性の高い薬局薬剤師の養成推進事業)
日本医療薬学会 地域薬学ケア専門薬剤師制度
研修充実のための全国研修会
ご挨拶
<地域薬学ケア専門薬剤師制度 研修充実のための全国研修会 開催趣旨>
 2025年に向け医療提供体制が病院完結型から地域完結型に変わり、地域医療・介護における切れ目のない薬学ケアが求められております。改正医薬品医療機器等法にも、がんなどの専門的な薬学管理に対応できる「専門医療機関連携薬局」が明記され、高い専門性を持つ薬剤師の養成と認定者の配置が必要となりました。
 このような状況に鑑み、日本医療薬学会では地域薬学ケア専門薬剤師制度を発足させました。本制度は、地域薬学ケア専門薬剤師及び地域薬学ケア専門薬剤師(がん)で構成されます。これらの認定には、医療機関における継続的な実地研修を受けることが不可欠であり、そのためには、医療機関-薬局連携に基づく研修の枠組みを速やかに立ち上げ、指導薬剤師の指導のもと円滑に実施する必要があります。
 本研修会では、認定取得を目指す薬局薬剤師と医療機関の指導者等を対象に研修会を開催し、研修の具体的な進め方に関する方法を共有することで、研修にかかる薬局薬剤師と指導薬剤師の意識付けを図り、質の高い研修の実施と認定者のいち早い輩出を具現化することを目的としております。
 皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。
Copyright © 日本医療薬学会. All Rights Reserved.