第39回日本小児心身医学会 学術集会
会長挨拶
第39回日本小児心身医学会 学術集会
会長 牛田 美幸
国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター 児童心療内科
 第39回日本小児心身医学会を担当させていただくこととなりました。
 このような機会をいただきましたこと、たいへん光栄に存じます。
 当初、会場での開催を考えていたのですが、昨今のコロナウイルス感染の状況を鑑み、昨年の第38回大会に引き続き、Web上での開催とすることと致しました。
 みなさまにはご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、近年、子どもの心の問題はかつてないほど深刻なものとなっております。
 心身症はもとより、不登校、ひきこもり、子どものうつ、子どもの自殺、発達障害、ゲーム依存、薬物依存、子どもの暴力、子ども虐待、DV … 問題は枚挙にいとまがありません。
 一方、コロナウイルスの流行により生活は一変しました。私たちはマスクで顔を隠し、人との距離をとるようになりました。身近な人ともデバイスを通じてやりとりをするようになりました。私たちは、感染そのものへの恐怖はもとより、感染することで批判を受けるのではないかという恐怖、自粛警察といわれるような周囲のまなざしへの恐怖、雇用や経済活動の問題など生活の基盤に対する恐怖など、さまざまな恐怖の中で生活するようになりました。このような状況が子どもの心に影響を与えていることは想像に難くありません。

 今回のテーマは「“親と子の関係性”と子どもの心とからだ」といたしました。子どもの心の問題に“親と子の関係性”が深く関連していることは、多くの臨床家が感じていることと思います。本大会では、古くて新しいこのテーマに光を当てていきたいと思います。ぜひ、ご参加ください。
事務局
〈第39回 日本小児心身医学会学術集会事務局〉
国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター 児童心療内科
〒765-8507 香川県善通寺市仙遊町二丁目1-1
TEL:0877-62-1000(内線2136)
E-mail adress:kokoro518@mail.hosp.go.jp
運営事務局
株式会社キョードープラス
〒701-0205 岡山市南区妹尾2346-1
TEL:086-250-7681
FAX:086-250-7682
E-mail:jspp2021@kwcs.jp