第39回日本小児心身医学会 学術集会
日程表・プログラム
主なプログラム
特別講演1
「『家族』はこわいー児童期外傷体験と世代間伝搬ー」
斉藤 学(さとる)
医療法人社団學風会さいとうクリニック/家族機能研究所 理事長
特別講演2 
「虐待を受けた子どもの心の問題とそのケア」
奥山眞紀子
(社福)子どもの虐待防止センター代表
特別講演3 
「動物の心、人間の心、AIの心 : 生物心理学から観た心のいろいろ」
岡ノ谷 一夫
東京大学大学院 総合文化研究科広域学専攻 認知行動学大講座 教授
特別講演4 
「被養育体験と失感情症:子ども時代の逆境体験と生涯の健康」
細井 昌子
九州大学医学部付属病院 心療内科 講師・診療准教授
基調講演 
「小児科医がこころを診るということ」
宮本 信也
白百合女子大学 人間総合学部 発達心理学科 教授
招待講演 
「いま、学校で何が起きているのか」
小国 喜弘
東京大学大学院 教育学研究科 基礎教育学コース 教授
教育講演1 
「HPVワクチン接種後の『機能性身体症状』」
奥山 伸彦
JR東京総合病院 前副院長
教育講演2 
「精神療法のすすめ」
池田 暁史
文教大学 人間科学部 臨床心理学科 教授
教育講演3 
「刑事事件・少年事件における知的障害者(事例を通じて)」
菊池 昌晴
田代・菊池法律事務所 弁護士
ワークショップ
「臨床家の感性を磨く」 
※ 要事前申し込み 6月12日正午より受け付け開始
※お申し込みには学会参加登録と参加費のお支払い、
別途2,000円のワークショップ参加費が必要です。
学会参加費のお支払いがないとお申込みできません。
小林 隆児
感性教育臨床研究所 代表
会長講演 
「親と子の関係性と親を対象としたプログラム」
牛田 美幸
国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター 児童心療内科
教育セミナー1
「機能性消化管疾患の最近の話題」
奥見 裕邦
近畿大学医学部医学科心療内科
教育セミナー2
「子どものこころの診療の実際 ―児童精神科医の立場から―」
渡部 京太
広島市こども療育センター
教育セミナー3
「小児の摂食障害の診断と治療」
井口 敏之
星ヶ丘マタニティ病院小児科
教育セミナー4
「アタッチメント再考―発達性トラウマ障害を予防する治療戦略」
山崎 知克
浜松市子どものこころの診療所
教育セミナー5
「小児かかりつけ医としての子どもの心への係わり:前頭前野機能を踏まえて」
宮崎 雅仁
小児科内科三好医院
教育セミナー6
「最近の子ども虐待あれこれ~「ちょっと気になる」をつなげよう~」
木下 あゆみ
国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター 小児科
研究委員会企画ミニシンポジウム
「プライマリケアで起立性調節障害を診断するために」
土生川 千珠
国立病院機構 南和歌山医療センター ほか
学校保健委員会企画ミニシンポジウム
「教育と医療の連携-学校教育とどのように関わっていくのか」
藤本 保
大分こども病院 ほか
災害対策委員会ミニシンポジウム
「災害対策委員会活動の実績から委員会を振り返る」
藤田 之彦
あしかがの森足利病院 ほか
上記のほか、ランチョンセミナー、共催シンポジウム、イブニングセミナー、小児心身医学基礎講座、Web しんしんカフェ等も予定しています。
事務局
〈第39回 日本小児心身医学会学術集会事務局〉
国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター 児童心療内科
〒765-8507 香川県善通寺市仙遊町二丁目1-1
TEL:0877-62-1000(内線2136)
E-mail adress:kokoro518@mail.hosp.go.jp
運営事務局
株式会社キョードープラス
〒701-0205 岡山市南区妹尾2346-1
TEL:086-250-7681
FAX:086-250-7682
E-mail:jspp2021@kwcs.jp