第21回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2021in横浜 facebook
第25回会議代表募集中!未来の会議代表になりませんか?
第21回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2021in横浜
ポスターダウンロード

イメージ動画
第21回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2021in横浜
ポスター作成のご案内
ポスター作成方法
第21回のe-ポスターは、口頭発表の機会を提供するセッションの設定、スマートフォン・タブレット使用時の利便性等を考慮し、パワーポイント形式を採用いたしました。
1枚のスライドではなく、規定のスライドテンプレートでデータを作成していただき、後日、お知らせするURLよりアップロードしてください。
タイトルページを除き10~14枚で作成ください。
利益相反の有無にかかわらず、利益相反(COI)の開示をポスターのタイトルページに 表示してください。
  • 下記ボタンをクリックしてテンプレートを開き、ご自身のパソコンのデスクトップ
など、わかりやすいところに〔名前をつけて保存〕してください。
演題番号は採択通知を確認の上、所定の箇所に記載してください。
演題番号の右に演題名・すべての演者氏名・所属を記載してください。
スライド1枚目にて、参加者が発表資料を利用する際に、どの範囲まで利用を許可するかの意思表示として、発表資料の著作権利用許可区分を以下のA,B,Cから選択の上、開示してください。
ポスターを作成する際には「第21回CRCあり方会議 著作権運用要項」を確認してください。
アプリケーション Power Point(推奨Windows版2019)にて作成してください。
スライドサイズは16:9推奨とし、4:3でも可能とします。
※規程のテンプレート(Power Point)で1枚のポスターを作成してください。
画像解像度にご注意ください。
スライドを画像として貼り付ける場合は PNG 形式 を規定といたします。
背景色の変更も可能です。(ポスター部分で右クリック→背景の書式設定 より変更)
PDF化 ファイルアップロードの際は必ずPDF形式に変換してください。
【PDFへの変換方法】
「ファイル」より「エクスポート」メニューを開き、「PDF/XPS」を選択。 保存先を指定し、「発行」を押します。
なお、PDFへ変換の際は、1ページにつき1枚のスライドとしていただき、ノート形式や配布資料形式にはしないようお願いいたします。
ファイル名 PDFのファイル名は「演題番号・氏名・提出日(月日を4桁で表記)」としてください。
(例:P001氏名0915.pdf) ※.pdfはPDFファイルの拡張子です。
やむを得ずファイルを差し替えたい場合は、ファイル名の提出日の末に「差替」と入れてください。
(例:P001氏名0920差替.pdf)※.pdfはPDFファイルの拡張子です。
フォント種類 OS標準フォントを使用してください。
【日本語】
MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、メイリオ、Meiryo UI、游ゴシック・游明朝、ヒラギノ
【英語】
Times New Roman, Arial, Arial Black, Arial Narrow, Century, Century Gothic, Courier, Courier New, Georgia
※特殊なフォントは代替フォントに置き換えられ、レイアウトが崩れることがあります。特殊なフォントをお使いになる場合には画像化し、オブジェクトとして貼り付けてください。
図、表、写真 発表スライドは拡大が可能になりますので、データ容量(100MBまで)に収まる範囲内で、高画質データを使用してください。
PowerPoint
アニメーション、動画
使用不可。動画、音声、画面切り替えアニメーション、ページ内アニメーションは使用できません。
データ容量 100MB以内で作成してください。
利益相反 ポスターデータ内に利益相反(COI)の有無を記載してください。
利益相反(COI)について
発表の際は以下のフォーマットを参考に、COI 状態を開示してください。
COI 状態の開示のないポスターは原則として優秀演題選考の対象外となりますのでご注意ください。
COI状態あり
COI状態なし
よくあるご質問
Q: COI 状態「あり」とは?
A: 発表する研究等に直接資金等の提供を受けているものは「あり」として、開示してください。また、それ以外の場合で、発表内容が特定の企業等の影響を受けていると疑われる可能性がある場合にも、COI状態を開示してください。これにより、透明性を高めた発表としてください。